サイト復旧

Dawn Mist -past sound III-

http://www.hxp.jp/~dawnmist/

サイト復旧させたので今度からこっちで日記書きます。ReJEC.NETさんからHXPさんに移りました。はてなブログ、3ヶ月の利用でしたね(´・ω・`) 短い間でしたがお世話になりました。

やばかった

1時間ほど前、急に息ができなくなり死ぬかと思いました。同時に咳が沢山出たというか、咳をすることによって僅かに呼吸ができる状態になれたので、咳をしまくることでなんとか助かりました。ついでに汗と鼻水もダラダラでカオスなことになりました。

その最中、何か喉に引っかかってるというか、喉が詰まってるような違和感がありました。いくら咳しても、少し水飲んでも違和感が治らなかったので、実際には異物とか何も詰まってないと思いますが…よくわかりませんが気道が狭くなってたんだろうか。

何の前触れもなかったので恐ろしかったですね。今は落ち着いてきたのですが、喉の違和感がなかなか治らず、しばらく声が出にくかったです。なんだろう、これ…。私は昔(小学校低学年ぐらいまで?)喘息だったらしいのですが、今はもう治っていますし、こんな苦しい状態になったのは初めてです。咳しまくったせいでうちの猫が心配そうに見ていました(;´∀`)

組曲『ニコニコ動画』



遅ればせながら、組曲『ニコニコ動画』 10周年&1000万再生おめでとうございます。聴いてたら昔を思い出してうるっときた…もう10年経つのか。

ニコニコの思い出を少し語ってみます。2007年は中学2年生で、いわゆるニコ厨的な感じでした。なんか衝撃だったんですよね。ネット上でこんな風にゲームやアニメの音楽がアレンジされてたり、それを歌ってみる人が沢山出てきたりという流れが。

当時は上記の組曲や, 思い出は億千万, エアーマンが倒せないなどの歌ってみた系の動画にかなりハマってましたね。動画をダウンロードしてMP3に変換してPSPに入れて聴いてたなぁ。PSPをメディアプレイヤー代わりに扱う辺りがその当時の中高生っぽくて良いですよね(何)。

今は歌ってみたはほとんど聴かなくなったので歌い手には疎いのですが、当時よく聴いていたのは ゴム, J, ヒャダイン, たこす (敬称略)の4人でしょうか。

歌ってみた以外で印象的なのは音MAD系の動画。私がニコニコ動画をよく見ていた時期が2007~2009年ぐらいでしたが、当時の音MADの勢いは凄まじいものがありましたね。思い出せる限りで 魔理沙, フタエノキワミ, チーターマン, 遊戯王(エネコン), ドナルド, 松岡修造, ウッーウッーウマウマ, 呪いの館, U.N.オーエン, グルメレース, サンドキャニオン, ナイト・オブ・ナイツ, パッション屋良, スネ夫の曲… やばい、きりがないw

億千万やエアーマンを聴いてる内にロックマンにハマったし(同時期に何故か改造ロックマン制作にもハマったし)、魔理沙やU.N.オーエンとか聴いてる内に東方って何?となり東方には中3でハマったし、フタエノキワミが面白すぎて元ネタのるろうに剣心全巻揃えたし…中学時代はニコニコ動画の影響が凄まじい。

まぁインターネットを楽しんでいた時代でしたよね。当時のネットで見ていたものはそのまま思い出と言えるレベルなので、それだけニコニコ動画の記憶というのは濃密なものになっています。2007年前後のネットの思い出は、後に始めるDTMの話と絡めるときりがないというか昔の日記でもよく語っているので省略しますが、それだけ楽しかったんです。その代わり現実は大して楽しくなかったけど(

と、ニコニコ動画の思い出は結構語れますが、2010年以降のインターネットで思い出になりそうなことが、探してみても全然ない。何か画期的なWebサービスが出ない限りは、ずっとニコニコ動画の思い出が上位に君臨しているかもしれない。

歴史

某DTMerさんのことを調べていたら、過去の曲が外国の方によって YouTube 上に転載されているのですよ。見てみると、2001年のMIDIを録音したもの。MIDIはそのままだとオーディオデータではないので、わざわざ録音して YouTube にアップしてる人がいるんです。熱狂的なファンがいたものですね。

何が凄いかって、おそらく日本語がわからないであろう外国の方が、もう公開されていないMIDIデータを発掘したという事実です。そのDTMerさんは移転によってサイトURLが3回?ほど変わっている方なので、最近ファンになった方であれば過去のサイトのURLを知る手段というのは、日本人でも物好きな方でないと不可能なわけです。

 
私は以前こんなツイートをしました(冒頭が意味深なのはスルーしてください)。ツイートの通りなんですが、移転前のURLを知りたい時のコツです。その外国の方もこんな手段で知ったのかなあ…。

例えば好きなクリエイターさんがいたとして、そのクリエイターさんの現在は非公開の過去の作品というのは、ファンの人にとってみれば垂涎の的なわけですよ。それで上記ツイートのような手段などを活用して、もし過去の作品を発掘できたとしても、それを口外するようなことは倫理に反すると思うのですよね。

そのクリエイターさんが過去の作品を公開しないのはその人なりの理由があると思うのです。黒歴史だから、恥ずかしいから、クオリティが低いから、嫌な思い出があるから、とか色々考えられます。そういった背景を顧みずに転載するという行為は…個人的にはちょっと褒められたものではないと思います。個人でひっそりと楽しむ分には誰にも迷惑がかからないのに。

月陽炎

お気に入りの曲。私の聴く音楽としては珍しくボーカルが入っています。メロディがとにかく良い。

元ネタのゲームは残念ながら知らないのですが、4~5年前、Lixさん(Levo Lution)のMIDIを探している時に偶然見つけた曲です。私は知らないゲームの曲であっても、好きなDTMerさんが作った曲はとりあえず一通り保存します。インターネットに公開している以上、サーバーの都合等でいつ消えるかわからないし、DTMerさんの気分次第でも公開が終わってしまう可能性がありますからね。

これは一般人に当てはめると、好きな歌手・アーティストの曲を聴くという感覚に近いのかなあ。ただ、歌手やアーティストと違う点もあります。DTMer, ゲーム音楽アレンジャーが好きという属性の場合、知らないゲームを知ることができるというきっかけにもなるので、なかなか面白い趣味なんですよね。

Ragnarok Online - Pampas Upas

#nowplaying Pampas Upas  -Sunset Clouds- - original:Sound TeMP arrange:TEQUILA

最近のお気に入り曲。ラグナロクオンラインの曲です。ROはプレイしたことはないのですが、好きなDTMerさんがよくROの曲をアレンジしているので、曲だけは結構知っています。TEQUILAさんの作る曲は主にロック系で、原曲を大幅に拡張したアレンジが多く、聴き応えがあります。

このアレンジはバッキングギターがとにかく格好良い。右で鳴ってるギターの音色が聴いていて心地良いです。ギターはおそらくYAMAHAのMUシリーズを使っていると思うのですが、埼玉最終兵器さんが使っていた「いわゆるMUギター」な感じの音色ではないので新鮮です。

Web廃墟

私はREDSTONEというオンラインゲームのプレイヤーだったというネタは結構書いていますが、なんというか…。

オンラインゲームってギルドというものがあるじゃないですか。REDSTONEもご多分に漏れずギルドシステムがございます。それで、ギルドに所属していると、大体Webサイト制作が得意な人なんかがいて、ギルドのホームページを立ち上げることがあるんですね。REDSTONEにも当然ギルドサイトというものが多数存在するんです。

RED STONE のひみつきち

レッドストーンギルド一覧


上記リンクは、REDSTONEに存在するギルドのリンク集です。数えていませんが数百はあります。ここからギルドサイトに飛ぶと既に404で繋がらないサイトが基本ですが、2005年~2008年とかで更新が止まってしまったサイトも沢山あるんです。それらの時が止まった空間を眺めていると、なんだか…不思議な気持ちが。

Webサイト制作の得意なギルドメンバー(立場的にはギルドマスターが作ることが多いと思う)が作り上げたサイト。これらが作られた当初は、そのギルドメンバー一同で誇らしげに自分達のギルドサイトを眺めていたことが容易に想像できます。メンバー紹介や、掲示板、スクリーンショットの思い出ページなんかを作ったりして、よりギルドの結束力、絆が高まっていく。

しかし、オンラインゲームというのは人間がプレイしている以上、事情があれば当然ログインしなくなります。次第にギルドにログインしなくなる人が増え、最終的には誰もログインしなくなり廃墟と化したギルドの数もまた数え切れないことでしょう。

当時のメンバーでログインしなくなった者はギルドサイトの存在なんて忘れているかもしれないし、未だ思い出としてブラウザのブックマークに残している者もいるかもしれない。ページが404ではなく残っている場合は、アクセスして時折掲示板を覗いているメンバーだっているかもしれない。

Web廃墟という言葉は言い得て妙です。上記のリンク先から廃墟となったサイト群を眺めていると、当時REDSTONEをプレイしていたあの時にタイムスリップした気分になってきます。私がそれらのギルドに所属していたわけでもないのに…。時計が過去の日付のまま止まってしまったサイト…空間が多数存在することに、なんとも不思議な感情が湧いてくるのです。

これはギルドサイトに限らず、Webサイト全般に言えることでしょう。更新日時が過去の日付のままのサイトからは、どこか哀愁が感じられます。こんなことを気にしながらWebサイトを眺めているのは私ぐらいか。