車通学

昨日、大学のガイダンスに出席してきました。題名通りなんですが、今回は大学まで車で行ってみました。今までは電車通学だったので、

自宅→親に送ってもらうor自転車→自宅の最寄駅→大学の最寄駅→自転車→大学

という手順で通学していました(帰りは逆順)。これ全体でおよそ1時間30~50分ぐらいです(乗り換えや時刻表によって若干変化)。これが車通学になると、1時間10分ぐらいでした。まだ1回しか行ってないので平均時間はちょっとわかりませんが、今のところ電車通学よりも速いです。

昨日のガイダンスは16時からで、昼過ぎに出発したため、あまり道路が混雑していないこともあって速く着いたのかもしれません。これが朝や夜になってくるとどうなるかわかりません。電車通学は駅に向かう行程を挟むため、車よりも遅くなるのは仕方ないのかな。まぁ最寄駅が自宅から遠いのと、大学の最寄駅もそれなりに遠いってのもありますけど。

車で大学まで行った感想は、結構面白いなと。自分の好きな音楽かけて運転できるので快適です。今乗ってる車は、私の父が会社の人から格安(3万)で譲ってもらった2002年製の軽自動車なんですが、特に動作に問題もありませんし、道もカーナビがあるのでなんとかなります。

これでようやく、電車とはおさらばです。あの空間はあまり好きじゃない。時間潰しに読書、スマホ、携帯ゲーム機…などがあると思うのですが、私は電車内でそれらを行うとどうも気持ち悪くなってできないんですよね。

昔は車に長時間乗ると酔う体質で、現在はほぼ治って乗るだけなら別になんともないんですが、車内で何かを注視すると気分が悪くなります。なので電車内は音楽を聴くぐらいしかすることがなかった。まぁ音楽好きなので、それはそれで良いんですけどね。