あぁ

どうにもなんねぇなー。

思えば、私は現実逃避したい時になると、こうやって日記を書く癖があるように思います。past sound や Dawn Mist で更新していた頃も、そういう時に書く傾向があった気がします。試験期間とか、レポートや課題に追われている時とか。つまり今も、色々なことに追われている状態なんです。冒頭の一文がそれを端的に表しています。

まぁ必ずしもそういう時に書いているわけではなく、普通に日記書きたい時にも書く時はありますけどね。何もしないでインターネットをぼけーっと眺めているよりは、こうやって文章を打ち込んでいると「何かしている感」があって落ち着きますし、その時の感情をこのように文章として出力できるのが、楽しい。

そういえば、昔書いてたブログとか読んでると懐かしいですね。2005年12月頃からREDSTONEとか日常系のブログをアメブロで始めました。2006年11月だったかに楽天ブログに移動したり。これ、冷静に考えると10年~11年も前なんですよね…。

ブログ自体は2007年4月前後から不定期になった記憶がありますが、その後は2009年夏にDTM始めたりTwitter登録したり、2010年12月に音楽の公開目的でようやく個人サイトを作成したり(past sound)。サイト上でも日記を書いたりしていました。今も、昔とやってることは大して変わらないのかもしれない。はてなブログに場所が移っただけで。

昔は中学校に通う生活の中で、自宅では「ブログで日記やREDSTONEネタを書く」という日常がありました。それが今になってみると良い思い出で、どことなく感慨深いです。今もこうやってはてなブログによくわからない日記を綴っていますが、5年も経てば、この一瞬が思い出として蘇るのかもしれません。

なんで、10代中盤ぐらいまでの昔の記憶ってこうも叙情的に映るのだろうか…。