歴史

某DTMerさんのことを調べていたら、過去の曲が外国の方によって YouTube 上に転載されているのですよ。見てみると、2001年のMIDIを録音したもの。MIDIはそのままだとオーディオデータではないので、わざわざ録音して YouTube にアップしてる人がいるんです。熱狂的なファンがいたものですね。

何が凄いかって、おそらく日本語がわからないであろう外国の方が、もう公開されていないMIDIデータを発掘したという事実です。そのDTMerさんは移転によってサイトURLが3回?ほど変わっている方なので、最近ファンになった方であれば過去のサイトのURLを知る手段というのは、日本人でも物好きな方でないと不可能なわけです。

 
私は以前こんなツイートをしました(冒頭が意味深なのはスルーしてください)。ツイートの通りなんですが、移転前のURLを知りたい時のコツです。その外国の方もこんな手段で知ったのかなあ…。

例えば好きなクリエイターさんがいたとして、そのクリエイターさんの現在は非公開の過去の作品というのは、ファンの人にとってみれば垂涎の的なわけですよ。それで上記ツイートのような手段などを活用して、もし過去の作品を発掘できたとしても、それを口外するようなことは倫理に反すると思うのですよね。

そのクリエイターさんが過去の作品を公開しないのはその人なりの理由があると思うのです。黒歴史だから、恥ずかしいから、クオリティが低いから、嫌な思い出があるから、とか色々考えられます。そういった背景を顧みずに転載するという行為は…個人的にはちょっと褒められたものではないと思います。個人でひっそりと楽しむ分には誰にも迷惑がかからないのに。

広告を非表示にする